男性サプリを買う前に成分を確認すれば失敗は減らせる

精力減退は男性の共通の悩みというもので、早い人だと30代ですでに精力減退を感じ始めると言います。そんな時に役立つのが男性サプリで、巷には様々な男性サプリが販売されています。しかし、その値段はどれも高く、継続しないと効果が期待できないものもあり、どれを選ぶべきなのかというのは難しいところです。数ある男性サプリの中で、失敗しない男性サプリ選びをするにはどうしたら良いのでしょうか。

男性サプリを選ぶ上で一番重要なもの、それはやっぱり含有成分です。男性サプリに使われている成分は数多く、素材なども様々です。有名なところでいえば、スッポンやマカ、高麗人参などがありますが、中には精力増強に効果のある成分を直接盛り込んでいる商品もあります。優先して選ぶべきなのは、やはり成分を直接含有している商品です。

アルギニンやシトルリン、亜鉛といった成分を直接配合しているものは、速効性の効果を期待することが出来ます。必要になる1時間前などに摂取しておくなどすれば、期待通りの効果を実感することが出来るでしょう。反対に中・長期的な効果を期待するのであれば、漢方などに代表する天然成分が配合されたものを選ぶべきです。天然成分は、速効性にこそ劣りますが体に優しい負担をかけない男性サプリとなります。ただ、中には天然ではあるものの薬効が証明されていない成分が入った紛い物もありますから、注意が必要です。

男性サプリを購入する前は、まずは成分を確認してどのような効果が期待出来るのかをあらかじめ確認して、自身に合った物を選ぶようにすると失敗は減らすことが出来るでしょう。


個人的に今まで使ってきた男性サプリのなかで気に入ってるのが2種類あります。それの1つが「ヴィトックスα」という商品です。これは数年前から継続的に摂取していて、やはり男性サプリとしての効果をとても実感できています。シトルリンやアルギニンが豊富に含まれるという事ではじめた商品ですが、これは友達にもオススメしています。

定年過ぎても魅力的な男性でありたいので、精力サプリを欠かさず飲んで

仕事を辞めて定年後1年経った頃、自分の身体に締まりがなくなってきたのに気づきました。それまでは悠々自適で幸せに暮らしてきたつもりだったのが、1年過ぎたらだんだん自分がだらしなくなっていく気がするようになったのです。妻や子供からは別に咎められたり文句を言われたりしているわけではありませんが、このままではいけないと思い、ジョギングやジム通いをするようになりました。ところが年齢には逆らえないもので、無理に運動したおかげで体力が続かず寝込んでしまったのです。そんな様子を見た妻が心配して、いろいろな健康雑誌をみてはあれこれ健康食品を買ってきてくれました。しかしあまり効果が実感できるものがありませんでした。それがある日、やっと自分に合ったサプリを見つけることができたのです。

それは黒にんにくのサプリでした。にんにくは普段から食べていたので、あえてサプリで摂取する必要がないと思っていました。ところが黒にんにくには、通常のにんにくのおよそ33倍のポリフェノールが含まれているとのこと。これは良いものを見つけたと思い続けてみることにしました。飲み始めて1カ月後にはジョギングとジムに復帰でき、今度は身体も疲れなくなりました。また筋肉も付き、腹筋も少し割れてきたのです。さらに驚いたのは、夜に妻と仲良くできたことでした。もう十数年もご無沙汰で、恥ずかしながら60代過ぎてこんな日が来るとは思ってもみませんでしたが、妻はとてもうれしそうなのでこちらもうれしくなってしまいました。今では週に3回は仲良くやっています。これは子供たちには内緒ですが。愛する妻のためにも、定年過ぎてもいつまでも魅力的な男性でありたいと思います。

男性サプリを摂って、仕事もプライベートも驚くほど充実

男性は特に中高年になると、会社では中間管理職という役職がら、心身ともに疲れることが多くなります。それだけでなく家族サービスにも疲れるなど、いったいいつになれば疲れが取れるのだろうとイヤになってしまうくらいです。そんな毎日悶々とした日々を送っている時に、ある新聞広告に男性が元気になれるサプリメントが紹介されていました。それはミルク牡蠣エキスのサプリメントです。

ミルク牡蠣エキスには通常の牡蠣エキスやシジミエキスに比べると格段に亜鉛含有量が多いと載っていました。亜鉛といえば男性を奮い立たせるのに効果があると聞いたことがありましたので、ぜひ試してみようと思い、早速妻には内緒で購入して試してみることにしました。届いたサプリメントを見てみると濃い茶色のカプセルで、いかにも効果がありそうな感じでした。私は朝起きた時と夜眠る前に、各1粒ずつ摂取しました。摂取し始めてから2週間後、遅くまで飲んでいたにもかかわらず、二日酔いの症状がほとんどないのに驚きました。本当ならば頭痛と吐き気で二日酔いの薬を飲むのが不可欠でしたが、薬が全く必要なくなったのです。そして心身ともに軽くなったようで、仕事も順調にこなせるようになりました。

それから1カ月後には妻も喜ぶくらいに、ほぼ数年ぶりに幸せな夜を過ごすことができたのです。40代後半でこのような日が来るとは思ってもみませんでした。それからは妻にもすすめ、夫婦二人で仲良く毎日摂取するようにしています。今では風邪一つ引かず、仕事にプライベートに毎日充実した日々を送っています。

局部のマッサージを実践して少し効果が出ました

最初は私の局部は男性の中でどれほど大きいのかよく分かりませんでした。友人と旅行にいってお風呂に入る時もみんな局部を隠して入るので友人の局部の大きさも分からないので判断出来ませんでした。しかし付き合っている彼女と性行為をしていた後彼女があまり満足していない印象を受ける事がよくあります。私もしっかり勃起はしているのですが、彼女が満足していないとなるとひょっとして私の局部が小さくて物足りないのかなと感じるようになりました。それ以降は局部が少しでも大きくしたいなと思うようになりました。

局部を大きくするためには局部のマッサージとサプリメント摂取と言われていました。それで私は自宅でも手軽に始められそうな局部のマッサージをしてみる事にしました。入浴中に体を洗った後に湯船につかりながら実践してみる事にしました。毎日継続する事によって局部の血流が良くなるという事なので血管も太くなります。血管が太くなると血液が局部に行き渡りやすくなるので局部も大きくなるというわけです。局部のマッサージは自宅で手軽に出来て費用もかからないし安全というメリットもあります。

局部のマッサージを初めて2ヶ月ぐらい経過したら自分でもなんとなく勃起力が高まり少し局部が大きくなったような気がしてきました。局部のマッサージをするようになってからは局部が大きくなってきた他に精力も強くなってきたので彼女と性交渉する時も少し自信が持てるようになりました。

極度の剥けていないペニスには継続は力なりです

私が人よりもペニスが小さいことや剥けていないことに気がついたきっかけは、高校生の頃温泉などで他の同級生と比べたときでした。それからネットなどで普通はどうなのか調べてみて自分のものが他の人と違うことを知り、それと同時にコンプレックスを感じるようになりました。

サイズが小さいことについては、ペニスのサイズを大きくするサプリメントなどの広告をよく目にすることがあり、興味があったので試したい気持ちがありましたが副作用があるのではないかなど体への影響が気になり使用してみる勇気がありませんでした。そのころたまたま友人がペニスを大きくするサプリメントを購入したと聞き、その効果を見てから自分も試してみようと思いました。友人の体験談を聞いたところ、飲み始めの頃はサイズが大きくなっているような気がしすると言い、効果を感じているようでした。その後飲み終わったころに効果の程を確認してみると、最終的にはサイズに変化はなかったとのことで、その後自分で試してみることはありませんでした。またそのほかに 対処方法が分からず何もできませんでした。

剥けていないことについては、日頃から気づいたときに剥くように心がけていました。最初は3割程度しか剥けてはいませんでしたが、その習慣を続けて3~4年後には7割ほど剥けている状態を保つことができるようになりました。完全に剥けている状態ではありませんが、当初の状態よりかなり改善されているのでコンプレックスは弱くなりました。継続は力なりです。

食生活の改善と男性サプリメントの摂取を実践しました

私は高校の修学旅行で入浴している時に友人みんなで局部を見せ合いました。大きさは人それぞれでしたが、だいたい私より大きかったのでその時私の局部は小さい方なのだと感じました。付き合っている彼女と性交渉した後に彼女がすごく不満そうな顔をしている時が多くあるような気がします。私もあまり悩みたくもないので局部を大きくするにはどうしたら良いか考えてみました。

局部を大きくするために手術をするとか聞いた事ありますけどさすがに手術は出来ないので、自分で出来る範囲内で実践してみようと思いました。男性の局部は多くの血管が流れていて、血流が良くなるほど勃起した時に硬くなって大きくなるそうです。それで私は食生活を見直して血液をサラサラにしようと考えました。それで脂質の多い食べ物はなるべく控えて、野菜中心の食生活にしてみました。また朝は必ず納豆を食べるようにしてしっかり栄養を取るように心掛けました。

食後には局部を大きくする効果があるサプリメントを摂取するようにしました。食生活の改善とサプリメントの摂取を並行して実践してみました。

実際自分の目で見ただけでは大きくなったかというのは分かりません。しかし彼女と性交渉する時に勃起した状態の局部が以前より硬くなったと感じるようになりました。彼女も性交渉した後にあまり不満そうな顔しなくなりました。そう考えると局部が少し大きくなったのかもしれません。少しずつ効果が出たかもしれないのでこれからも継続していきたいと思います。

ペニスが小さいのが悩みのたね

自分のペニスが小さいと気付いたのは中学3年の時でした。

中学2年の時の修学旅行で、お風呂でみんなのものを見た時は自分はそんなに小さいとは思っていませんでした。

しかし、中学3年になり、仲のいい友人と数人で、エッチなDVDを見ていた時に、各自でシコシコするという遊び?が流行りました。

そのときにみた、興奮している友人たちのペニスは、自分のペニスと比べてとても大きくてびっくりしました。

 

そこで、俺のは小さいのだと気付かされました。  

自分のペニスが小さいと友人に気付かれたくないので、俺はなるべく友人から見えないようにシコシコするようになりました。

そして、大人になり、女性とセックスをするようになって、経験が沢山ある女性からは、小さくて満足できないと言われてしまいました。

 

俺はかなりショックでした。

でも、どうしてもその女性を満足させたかったので、エッチな動画や、インターネットなどで、女性が気持ちよくなるテクニックや、小さくてもいかせることのできる体位などを研究しました。

そして、インターネットで得た情報を小さいと言われてしまった女性で試しました。

すると、その女性は俺の小さなペニスで何回もいかせることができました。

 

そのことで俺は自信がつき、小さくても女性を満足させることができると思い、他の女性にも、喜んでもらえるようになりました。

女性からはセックス上手だねと言われるようになり、とてもうれしいです。

医者嫌い・薬嫌いの僕が救われた塗る男性サプリ

結婚して10年目、奥さんと子供が1人の家庭でした。しかしもう1人子供が欲しいので、毎晩頑張っていましたが、どうも思ったようにいきません。仕事も忙しいし30代半ばになるとこんなものなのかと、半ばあきらめの境地でした。

僕も奥さんも一人っ子で、兄弟姉妹が欲しいと思っていたので、結婚したら子供は3人くらいは欲しいねと話し合っていました。でも1人目以降からはなかなか奥さんが妊娠する気配もありませんでした。不妊治療に行ったり、男性サプリのサプリや薬を利用する手もありますが、僕も奥さんも医者嫌い・薬嫌いときているもので、自分自身も相手にも薬やサプリをすすめる気にはなれず、まして医者に診てもらう気などさらさらありませんでした。ところがある休日、家族でドライブしていた時のこと、ラジオから「塗る男性サプリ、オットピン」というCMが流れているのを聞きました。これは良いかも、と僕も奥さんも思いたち、後日薬局で購入することにしました。

説明書を読んでみると1日に3回から5回直接患部に塗り、よくマッサージするように書いてありました。僕は今度こそ、とワラをもつかむ思いで1日5回直接患部に塗り、祈るように丁寧にマッサージをしました。効果が実感できたのは、使用し始めて10日くらい経ってからでした。いつもと同じようにするつもりが予想外の効果が発揮され、奥さんも戸惑った様子でした。しかしその日以来自信がついてきて、奥さんも喜んでくれるようになりました。オットピンを1ビン終わる頃にはすっかり元気が出て、そして数か月後に奥さんが懐妊したのです。涙が出るくらいにうれしくて、あの日の感動は今でも忘れられません。現在3人目がお腹の中にいます。夫婦円満で幸せいっぱいの毎日です。